アクティブなママの、大きな愛に触れて

|snack hime

ママの歌声に魅せられて、店に足を運ぶ客も多いという。そんなsnack himeで、今日も伸びやかな笑い声を響かせているのが、小路光代ママ。ママは平日は登山、ゴルフ、週末は息子のサッカーの応援など、アクティブな性格。最近は鮎釣りにハマっていて、釣り竿も購入済みだというから驚きだ。今回は、話の引き出しをたくさん持つ光代ママに、スナックを開いたきっかけや、店で働く女の子たちへの想いを伺った。

自分で居場所を作り、自分で生きていきたかった

「スナックを始めたのは、自分で何かを始めたかったから。その中で、自分ができることが水商売だった。とはいえ、水商売自体は10年以上のブランクがあったので、もちろん不安でした。ただ、子供たちを育てていくためにも、やるしかないという思いが強くて。自分で居場所を作り、自分で生きていきたかったんです」

宮崎県美郷町で生まれ、20代前半はニシタチで働いた。その後大阪で専業主婦になり、時を経てまたニシタチに帰ってきた光代ママは「私、いわば凱旋帰郷なんです」と笑う。

笑顔になれるお店を目指して

「お店をオープンして3年半経ちましたが、やってよかったなという思いしかありません。実際に自分が働いていて楽しいし、お客さんが元気になって帰ってくれることにも喜びを感じます。それに、うちのお店は一人できても寂しくないんです。常連さんも素敵な方ばかりで、みんな優しいし、ついついお客さん同士で仲良くなっちゃうことも多いんですよ」

コロナ禍で、客層も少しずつ変わってきているという。最近は、20代の若い団体や、スナックデビューの女性客、カップルや夫婦が来店することも少なくない。たしかに、取材中に感じたママのあたたかい相槌や包容力には、周りの人を笑顔にさせる力を感じる。snack himeのコンセプト「笑顔になれるお店」は、光代ママの飾らない人柄があってこそである。

お店で働く女の子たちに伝えたい想い

「実はこの店には、“女の子が成長できるお店”という、もうひとつのコンセプトがあるんです。私も若い頃から水商売をしていますが、何度かしんどい思いをしたことがあります。うちで働く女の子たちには、絶対そんな経験をさせたくない。私は、水商売を“人生の通過点”としても全く問題ないと思っています。この業界にいることで、見た目や話し方など、大人の世界について知ることができる。得られるものはたくさんあるから、ぜひここで何かを得て、広い世界に羽ばたいていって欲しいんです」

お店を卒業していった女の子たちが、定期的にお店を訪れるのも頷ける。snack himeという場所、そしてママの言葉ひとつひとつが、たくさんの人の心の拠り所になっているのだろう。出会えたからには、幸せにしてあげたいという想い。そんなママの大きな愛は、もちろんお客さんに対しても同じように溢れている。

やさしさと元気を与えられる人になりたい

「私はずっと、自分のことを中途半端な人間だと思っていました。でも、ふるさとの宮崎でお店を開き、さまざまな人と関わるなかで、ようやくそんな自分を卒業できたと思うんです。これからは、お店も、私自身ももっと輝いていけるように努力をしていきたい。結果は後から付いてくるものだと思っています。今、“努力貯金”をしていると考えると、これから先にどんな未来が待っているのか、本当に楽しみです」

少し寂しい夜にこそ、snack himeのドアを開けてみてほしい。周りの人たちからも慕われる光代ママの大きな愛と、多趣味でいくつもの引き出しを持つトークスキル。さらに、日々挑戦を重ねるママの輝きに触れ、帰るときにはきっと、あなたも笑顔になっているはずだ。

取材・執筆=市谷なな、撮影=田村昌士

_DSC9166

Data

小路光代

いつまでも元気に働くために、日頃のトレーニングや食事管理を欠かさない。結局宅トレが1番続くらしい。

住所
宮崎県宮崎市中央通1-1 ツインズビル 4F
ツインズビル
電話
0985-40-1249
営業時間
21時〜翌1時まで
定休日
日曜日
喫煙
ok
席数
18席(カウンター6席)
料金体系
飲み放題&歌い放題:2時間 4,000円

【ボトルキープ制】
セット料金 3,000円、キープボトル 3,000円~
ビール・女の子のドリンク ALL500円
軽食
決済方法
現金・カード・PayPay
Webサイト・SNS
Instagram

Photo Gallery